肩書・ジャンルの移行 転身など。

時代が、社会が小さな個別市場に魅力を感じているので個々人の特性・個性に沿うって比較的かんたんに再定義で他に移行できる例。

◯趣味を活かす、新たな才能
元郵便局員が洋服の新リフォーム業
家具ショップオーナーがアンティークカフェ
・デザイナーから放送局運営へ、DJ
音楽家、演奏者・教室先生から株式投資家

◯経歴・技術・資格の活用例
一級建築士、建物の診断コンサル
・高齢の大工さんDIY教室の講師
大工さん、庭用極小ハウスの制作会社経営
・デザイナーからデザイン販売会社経営
・デザイナーからデザイナーズ居酒屋経営
・印刷会社社員から印刷コンサルタント

仏師のプロモーション、時代にフィットする形に
経営コンサルタント占い師
・整体師、気功治療士へ移行

◯一般的に多い例
音楽家、演奏者から個人レッスン先生に
・音楽家、演奏者から音楽教室先生
・音楽家、作曲家から音楽教室経営
スタジオミュージシャン、演奏者から教室先生に
・元不良、防犯教室先生に
・元消防士、警備会社経営者
・元教師、定年後、個人塾開く

◯多くは芸術系大学卒の人、
学校の先生の席は空きがない。自宅で教室を開いても経営は困難。ライバルが多いだけに再定義と共に、自分のポジションの変え方、優れた集客方法をするなどの方策が必要。
音大卒の人、個人レッスンから教室先生
・音大卒の人、教室経営からプロデューサー
・芸術系大卒の人、画家から絵画教室

◯個人コンサル、職業や年齢様々、子供から学生、高齢者まで
一発お笑い芸人営業の多角化、多面化で復活の模索

・元自転車関係、総合仲介業に。
元◯◯、前職の◯◯のネットワーク活かした仲介業に。
教育者(校長)、再定義で親子関係の解決へ
・教育者の子供、未来の学問の再定義で、進路の解決

※誰もが低資本で会社がつくれ、個人起業も簡単にできる時代。競争の中で簡単に消えていきます。事業を好転させたい相談に、誰もが常識と思えるような対策で、現状を克服できますか?常識的な発想で誰もが上手くいく時代ではありません。
あなたの再定義で見出される、あなたの高能力を活かして、現状好転させてください。