好循環型ビジネスの吉本
会員制の考えている方から質問がありました。その人には個別で回答しましたが、一般にシェアしてもいい話を少し。皆さんも知っていることですけど。
今、話題になっている吉本興業のNSC(エヌエスシー)新人養成所。学校・スクールビジネスです。お笑い芸人志望の人は5,000人?位通過したのでしょう。約40万円のお金を吉本に収めます。その金額は約20億円、大した金額ではないですが、非常に高利益率でさらに芸人という商品開発もそこで出来ています。
一般に教室・スクールビジネスだと人材養成はせいぜい次の講師・先生くらいです。商品として通用するタレントはほぼ生まれません。吉本NSCではお金を生む芸人(タレント)=商品が開発されるという好循環型ビジネス。実際は有能なスタッフいれば、別の企画、提携・連携などのビジネス開発も見えてくるでしょう。
それはHUBハブも1つだし、それはまた導線の1つでもある。別の機会にHUBや導線について書きます。